プロスカージェネリックのプロスカー

fincar

フィンカーは、プロスカージェネリックです。

もともと、前立腺の肥大を治療するために作られました。

フィンカーはインドにある製薬会社「シプラ」が開発し売り出しました。

原因物質を同じくする男性型脱毛症(AGA)の治療にも効果があります。

日本では認可されていない後発医薬品ですので、入手は個人で輸入するか、もしくは代行業者を利用することになります。

フィンカーの有効成分フィナステライドは、前立腺肥大や脱毛の原因物質であるDHTの生産を抑えます。

これによって前立腺を縮小させ、正常な排尿機能を機能が取り戻されます。

また男性型脱毛症においては、髪に正しい成長信号が届くようになり、薄毛が解消されます。

fincar

フィンカーの服用量は、1日1回1錠(1片)です。

男性型脱毛症におけるフィナステリドの1日の最大摂取量は1mgなため、フィナステリド5mg配合のフィンカーを男性型脱毛症の治療に用いる場合は1錠を4~5錠に分割して下さい。

フィンカーの副作用は性欲減退、のぼせなどの一過性のもので、男性が服用する分には、日常生活に深刻な支障をきたすものではありません。

妊婦がフィナステリドを吸収すると、胎内の子供に深刻な影響が出る可能性があるので割れた本剤に触わったり、服用したりしないで下さい。

フィンカーをご利用中の男性からの口コミを紹介します。

脱毛治療の薬の中では一番安く入手できると聞き、購入しました。

脱毛治療の薬はどれも長い期間飲まないといけないと言われるので、薬を分割するのは面倒ですが、安く済むのが嬉しいです。

飲み始めて半年ぐらいですが、頭のてっぺんの薄毛が気にならなくなってきました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ